出会いがない人の婚活の手段で避けた方が良いもの

女性の男性陣を見る目が慣れている感じがした

大学を卒業して就職してしまうと新しい出会いなど期待出来ず、ただ年を取って行くばかりでした。
友人や知り合いに「誰か紹介して」と頼んでも良い人が現れることなく、職場と家の往復のみの生活が嫌になり思い切って婚活をすることにしたのが、二十代後半の頃です。
カップリングパーティの情報をインターネットで検索して探して、試しに申し込んでみることにしたのです。
男性は女性より料金が高めに設定されていて、金額も「この程度で出会えるなら」という金額でした。
初めて参加したパーティーは、男性と女性の比率が同じ位で年代も二十代からという感じで設定されていた記憶があります。
最初に一人ずつ女性と話しをして行って、最後にフリータイムという流れでした。
「カップリングパーティに参加する女性ってどうなのかな」、という不安があったのでこれまで避けていたのです。
それが、いざ話しをしてみると普通に出会いを求めている女性が多かったのですが、妙に女性の男性陣を見る目が慣れている感じがしたのを覚えています。

「婚活」に振り回されるから結婚から遠のく。
「知り合いと友達を増やせたらラッキーかな」と思って新しい趣味を始めた方がいい出会いがあるもの。

— ゲッターズ飯田 (@getters_iida) 2019年9月29日

女性の男性陣を見る目が慣れている感じがした婚活サイトを利用するの辞めた方が良い真剣に出会いを求めている異性を探し当てることを目的で利用するのが良いでしょう

婚活新宿エリアの婚活パーティー・お見合いパーティー一覧 - PARTY ... - 東京